top of page

新着情報
​NEWS

□6月16日(日)上十三地域の介護保険制度の活用について、十和田市西南地域包括支援センターの高田千尋 氏を講師にお迎えして、べっんきょうかいを開催しました。十和田市社会福祉協議会が毎年発行する生活支援サービス情報誌(2024年度版)を使いお話をして頂きました。郷郷町内会が運営する「吾郷お助けたい」や市で無料配付してる「救急医療情報キット」などの紹介もありました。
 

​上十三地域交流会会場

​救急医療情報キット

​十和田「かだぁ~れ」キッチンカーイベント

裏八甲田の初夏

□6月9日(日)八戸地域の言語リハビリ教室を、訪問リハビリステーション「あすみ」の古内洋先生を講師に教室を開催しました。
参加者は15名、色々な器材を参加者配付して、全員体験しました。吐く息の数値を図るでは、ピークフロー標準予測値の表を使い、自分の年齢、身長を表で確認して計測に挑戦。最高は600ℓ/min家族の方でした。

​八戸地域交流会会場

​講師の古内洋先生

​ピークフローの使い方指導をする古内洋先生

​八甲田 田代平湿原

□6月2日(日)弘前地域でピアサロン~アロマクリームでのハンドマッサージとフットケアを開催。この会場の弘前市障がい者生活支援センター建物が閉館となり、7月からは、障がい福祉プラザに移転することになりました。弘前地域の交流会は、新会場での開催となります。

​障がい者生活支援センター

​足の爪のお手入れ

​障がい福祉プラザ

​岩木山

□5月26日(日)青森SCD・MSA友の令和6年度総会を県民福祉プラザで開催。本年度の事業と予算を確認しました。役員改選では、角田憲勇新会長と成田清盛新副会長を選出しました。総会後の講演会では、曹洞宗日照山常光寺の西村ご住職に「どう生きるか」を演題にお話をして頂きました。

総会・講演会場

西村寿晃ご住職

新緑のおいらせ渓流

□4月28日(日)八戸(はちのへ)地域の年度最初の交流会を八戸市福祉公民館で開催しました。患者・家族14名が参加し、近況報告・情報交換等を行ないました。新人さん1名をお迎えして今年の活動などについても意見交換等をしました。

​八戸地域交流会会場

​後藤伍長同像前の茶屋

​里山のさくらと新緑

​八戸うみねこの蕪島

□4月21日(日)上十三(かみとうさん)地域の本年度最初の交流会を十和田市民文化センターで開催。患者・家族8名が参加して近況・情報交換等を行ないました。本年度の活動についても話し合い、新たに「フットケア」と「生活相談会」を組み入れました。
当日は、十和田官庁街の桜祭りで賑わっていました。

​十和田市民文化センター

​官庁街の桜の桜トンネル

​草間作品の広場

​18日行われた女性流鏑馬

□4月14日(日)青森地域で本年度の交流会を開催しました。令和6年度の活動内容については、弘前地域と合同での福祉用具の勉強会・プライマリーヘルスケア実習の開催、三地域合同での小旅行開催などの確認をしました。

​青森地域交流会

​青森市桜川通りの桜トンネル

​青森「原別稲荷神社」水芭蕉

□4月13日(土)西北五(せいほくご)地域で本年度の交流会を開催しました。令和6年度の活動内容については、三地域合同での小旅行や電子レンジ調理と嚥下食品試食の開催等について確認しました。

​西北五地域交流会

​津軽鉄道金木駅 
尊富士プレート列車

□4月7日(日)弘前地域で本年度初めての交流会を開催しました。少人数でのなりましたが、令和6年度の活動内容については、青森地域と合同での福祉用具勉強会、三地域合同での小旅行開催等について確認しました。

​弘前地域交流会

□3月16日(土)弘前地域で川口学級リハビリ教室を
​開催しました。参加者は少人数での教室となりましたが、無事に終えることが出来ました。大学院修士課程を終えて旅立つ佐野先生に最後のご指導をいただきました。

​佐野先生の指導

​川口学級リハビリ教室

​佐野先生と記念写真

IMG_1789_edited.jpg

​夕暮れの岩木山

□2月18日(日)青森地域で冬期間の川口学級リハビリ教室を開催しました。今年は雪もなく良いお天気に恵まれて、無事に終えることができました。大学院修士課程を終えて旅立つ佐野先生に最後の指導を受けました。

​川口教授 と 佐野先生

​川口学級リハビリ教室

​八甲田連峰

□12月10日(日)西北五地域で年度最後の交流会を髙橋デイ
サービスリハビリセンターで開催しました。
 次年度活動について話し合い、生活相談会、日帰り小旅行
、電子レンジ調理など開催の方向で確認しました。
​ 春まで交流会はお休みです。 

​夕暮れの鶴の舞い橋

□12月3日(日)青森地域で言語リハビリ・嚥下食の試食体
 験学習会と年度最後の交流会を行ないました。
​講師に、ほ~むおんナースステーションの言語聴覚士の平井美里先生、青山瑞姫先生をお迎えして行ないました。

嚥下食品の進化にビックリ!みんなで試食してみました。 

​平井先生

​青山先生

​青森地域学習会会場

​嚥下食品を試食比べてみる

​アロマの効用とツボの説明

​指先のマッサージ指導

​足の爪をお手入れ

​ハンドマッサージ施行中

​おいらせ町根岸の大銀杏

​八戸港のフェリー埠頭

​弘前天満宮の銀杏

​津軽藩の菩提寺「長勝寺」

​岩木山に夕日が沈む

​マットでの個別指導

​津軽富士見湖の夕暮れのライトアップされた鶴の舞橋

​八戸地域相談会

​国道4号線十和田市付近から晩秋の八甲田連峰

□11月19日(日)八戸地域で、ピアサロン「フットケアとアロマクリームハ ンドマッサージ体験」と年度最後の交流会を開催しました。

講師に、フットケアは佐藤先生と一戸先生、アロママッサージは、塩崎雅子先生お迎えして行ないました。参加者は足の爪を整え、アロマに包まれました。最後に、来年度の活動についての話し合いました。1年間お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

□11月5日(日)弘前地域で、本年度最後の交流会をを開催しました。

 参加者の近況報告や、今年の出来事などについて話し合いました

 来年度の活動について、意見を出し合い内容を確認しました。

​ 春まで活動は休眠します。

 

 

 

 

 

 

□10月29日(日)西北五地域で「ヨガ体験教室」開催しまし

 た。西北五地域の髙橋愛子代表(インストラクター資格有)に講師をお願いして、少人数での開催をしました。この病気には大切な呼吸から入りました。正味時間、マンツーマンでの指導を受けました。

 

 

 

 

 

□1022日(日)八戸地域で日常生活QOL向上の相談会を開催しました。 講師に、ハーモニーナースステーションの尾崎景子(難病看護師)氏と武部みよ子(難病看護師)氏をお迎えして、日常生活に於ける相談毎などを含め、意見交換・情報交換などを行ないました。

 

□10月15日(日)上十三地域「言語リハビリ学習会」を開催しました。

講師に八戸の「こども発達支援センター虹」言語聴覚士澁屋康則先生をお迎えして、学習会を行ないました。話すことに絞っての学習会を行ないました。大声を出しての音量測定では、全員が85㏈以上で合格でした。

                    

​晩秋の裏八甲田連峰

​音量測定ちゅうです

​上十三地域学習会会場

​塩崎先生からアロマのお話

​アロマクリームを塗りマッサージを受ける

​用意した数十種類アロマ

​チェックを受け足の爪を整えてもらう

​立膝でのバランス(体幹訓練)

​足上げ10秒×10回×左右

​立膝でのバランス(体幹訓練)

歩行訓練(ゆっくり・小幅で一歩一歩ずつ運ぶ、一歩出して止まりバランスを取る。姿勢を正してゆっくり歩行。バランスを意識。

​椅子からの立ち上がり30回

□10月8日(日)青森地域交流会とフットケアとハンドマッサ

 ージ交流会を開催しました。参加者は、患者・家族13名。

 皆さん綺麗にお手入れして頂きました。アロマクリーム

 は、参加者の希望を入れて、4種類のアロマで作りました。

 (ラベンダー・オレンジ・ローズマリー・レモン)

​ 交流会会場は、アロマの香りで満たされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月1日(日)弘前地域交流会と川口学級を開催。

 患者・家族5名と川口先生・大学院生・学部生をお迎えして、1時間40分

 床での運動と歩行訓練などを、途中休憩3回を挟み行ないました。

  

 

 

 

​令和5年度 青森SCD・MSA友の会
​  7月、9月の患者・家族交流会活動
​は無事終了しました。

​種差海岸公園 太平洋を望む

□9月24日(日)八戸地域で言語リハビリ学習会を開催しました。

  講師に、子ども発達支援センター虹の澁屋康則先生をお迎えして、

  学習会を行いました。「テーマを話すことに絞り、お話をしていただきま

  した。

 

 

 

 

 

 

□9月2日(日)弘前地域で日常生活QOL向上の相談会を開催しました。

 講師に訪問看護ステーション「ほ~むおん」の雪田昇一氏を迎えて、お

 話 をして頂きました。重度介護5の場合の介護保険と医療保険の活用

 では、医療保険の知識が無いと、介護保険でのプランを組んでしまう。

 

 

 

 

 

□9月3日(日)青森地域で川口学級「リハビリ教室」開催しまし

 た。エアコン無しで、扇風機2台と自然風で夏を感じながらの基

 礎体力づくりメニューで多少軽めの、床での運動に阿世を流しま

 した。

 

 

 

□9月10日(日)上十三地域で日常生活QOL向上の相談会を開催しまし

  た。 講師に県立中央病院医療連携部難病診療連携コーディネーター

  の町田正子氏(難病看護師)を迎え、「病気と共に生きていくために」と

​  題してお話をして頂きました。その後、相談毎などを含め、意見交換・情報交換などを行ないました。

 

□7月30日(日)むつ市で交流会を開催しました。

 数年ぶりの開催となりましたが、当日欠席などで、最少人数での

 開催となりました。今年の青森SCD・MSA友の会の活動内容につ

 いてと、今後の取り組みについて意見交換しました。

                     下北分化会館 ロビー

​田代平 田代平 ぐだり沼

​田舎館村 田んぼアート

​田代平 ぐだり沼「湧水地」

□7月2日(日)第1部は、福祉サービス諸制度と在宅における介護保険と医療保険の活用についての学習会。第2部は弘前学院大学看護学部の学部生(12名)を迎えてのプライマリーヘルスケア看護実習を、4グループに分かれて行ないました。

​福祉サービス諸制度活用の学習会

​4グループに分かれ実習

□6月24日(土) サクランボ狩り・温泉入浴日帰り小旅行を青森・弘前・西北五地域合同で開催しました。サクランボ狩りはお天気にも恵まれ、サクランボ最高でした。温泉入浴はボランティアの介助で、まったりと浸かり、遅いお昼は特に美味しかったです。

​6月24日 森の中の果樹園

​ランチ後の記念写真お疲れ様

​柏イオンモール

6月17日(土) 東北絆祭り2023年

□6月11日(日) 上十三地域で川口学級を開催しました
県立保健大学理学療法学科の川口教授と大学院生・部学生
​も参加して、床にマットを敷きつめて、約1時間の運動をしました。部学生と川口先生の補助を頂き汗を流しました。

□6月18日(日) 八戸地域で川口学級を開催しました
県立保健大学理学療法学科の川口教授と大学院生・学部生も参加して、川口先生の指導のもと、畳の上で約1時間の運動を行ないました。運動の後、近況と相談会を行ないました。

□6月4日(日)弘前地域フットケアとハンドマッサージ交流会開催しました​ 足の爪は一人約20分~30分指導を受けながらケアして頂きました。アロマクリームでのハンドマッサージ、リラックスしました。

□5月21日(日)青森SCD・MSA友の会令和5年度総会と学習会を開催しました。前年度活動報告と本年度事業計画と予算案を確認決定。学習会は、県立保健大学看護学科の山本先生を講師に「在宅での暮らし方の工夫」についてお話をして頂きました。

□5月日(日)弘前地域の今年最初の交流会を開催しました。
少人数での開催となりましたが近況報告と今年の活動について意見交換
。 弘前地域は弘前城公園の桜祭りを避けて開催。

□4月30日(日)あおもり地域の4月交流会を開催しました。
近況報告と今年の活動について意見交換
。各参加者の近況報告と福祉サービスが話題となりました。

□4月23日(日)八戸地域の4月交流会を開催しました。
近況報告と今年の活動について意見交換
話題になったのは
特別障害者手当でした。

4月9日(日)西北五地域の交流会を開催しました。近況報告と
​今年の活動について意見交換

□4月16日(日)上十三地域の交流会を開催。近況報告と今年の活動について話し合いました。

​令和4年度 青森SCD・MSA友の会患者と家族のための研修会活動報告

□3月26日(日)県民福祉プラザ 大・中研修室において、難病相談支援センターと共催で、脊髄小脳変性症と多系統萎縮症の患者と家族のための研修会を3部構成で開催しました。参加者は、会場70名とオンライン約30名で約100名の方が参加されました。

​2022年11月~12月年度最後の交流会活動報告

□弘前地域 言語リハビリ学習会(2022年11月6日)

 延期となっていた言語学習会を、弘前健生病院リハビリテーション科の福田美紀先生を講師に迎えて行ないました。

​ 発声・発話・口腔ケアなどのついて勉強しました。

 

□八戸地域 患者・家族交流会(2022年11月13日)

 年度最後となる交流会を行ないました。

参加者から日常生活でのこと、症状の進行、福祉サービスなど情報交換を行なった。次年度の活動の意見交換もしました。

□西北五地域 患者・家族交流会(2022年11月27日)

 年度最後の交流会を行ないました。

 今年の振返りと来年度の活動について意見交換しました。

 日帰り小旅行(サクランボと温泉入浴)の開催を確認しました。

 春までお休みです。

 

□青森地域 患者・家族交流会と福祉サービス勉強会(2022年12月4日)

 年度最後の交流会を県民福祉プラザで行ないました。

 前半は、活動の振返りと次年度の活動の意見交換、参加者の近況報告等を行ないました。後半は、福祉サービス(介護保険・医療保険)について、看護ステーションほ~むおんの雪田昇一 氏(難病看護師)を講師に行ないました。

2022年10月交流会活動

IMG_7506.JPG
IMG_7515.JPG
IMG_7549.JPG
IMG_7639.JPG
IMG_7698.JPG

□弘前地域 リハビリ #川口学級(2022年10月2日)

 講師:青森県立保健大学 理学療法学科 川口徹教授

 約1時間のリハビリで良い汗をかきました

 川口先生による個別の歩行指導も行いました

 

 

 

 

 

 

 

□八戸地域 言語リハビリ(2022年10月9日)

 講師:八戸こども発達支援センター 言語聴覚士 澁屋康則先生

 covid-19感染流行の影響を受け約5年ぶりの開催となりました

 発生・発話・発音・呼吸をメインに練習しました

 

 

 

 

 


 

 

□上十三地域 笑ヨガ(2022年10月16日)

 講師:弘前ラフタールーム 小嶋朋子先生

 少人数での開催でしたがたくさんの笑いがみられました!

 

 

 

 

 

 

□青森地域 リハビリ #川口学級(2022年10月23日)

 講師:青森県立保健大学 理学療法学科 川口徹教授

 約1時間のリハビリで良い汗をかきました

 リハビリ後は日常生活での困り事を共有したり、福祉サービス等の情報交換を行ったりしました

 

□西北五地域 笑ヨガ(2022年10月30日)

 たくさんの笑いがみられました

 とても素敵な写真です!!

八戸地域リハビリ教室開催

□八戸 リハビリ教室 #川口学級(2022年9月25日)
 6名参加
​ リハビリ終了後、近況報告と川口先生への質問会を行いました
 無事に終了しました
 ご参加いただきありがとうございました!

​9月交流会

□弘前地域交流会(2022年9月4日)




  




□上十三地域 言語リハビリ教室(2022年9月11日) 









□西北五地域 言語リハビリ教室(2022年9月18日)







全て無事に終了しました
ご参加いただきありがとうございました!

日帰り温泉小旅行に行ってきました!
​(青森・西北五地域交流会)

2022年8月27日
「津軽地球村」での"温泉"・"食事会" に加え、
「森の中の果樹園」でのぶどう狩り、
「ジャージー牧場」でのソフトクリームと満喫した1日でした!

​参加者の皆様の笑顔がたくさん見られました!!
詳しくはコラムをご覧ください
来年も実施予定です。奮ってご参加ください♪

bottom of page